ちょっとアレなニュース


(・∀・)!!ヘッドライ~ン


(・∀・)!!ヘッドライ~ン

元祖オワタあんてな | 全記事一覧 | ≪前ページ | HOME | 次ページ≫

【ケント・ギルバート】悪質さ増す日本メディアの世論誘導 北朝鮮情勢には目もくれず、安倍内閣の足を引っ張り続ける「国壊」議員たち 

1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/24(土) 20:14:18.52 ID:CAP_USER.net
安倍晋三内閣の支持率が、6月の世論調査で軒並み急落した。5月は56・1%だった産経・FNNの調査結果は、今回47・6%と8・5ポイント低下した。そのほか、読売と日経が49%、共同通信44・9%、朝日41%、毎日36%と、いずれも50%を切った。

 これは野党やメディアの勝利なのか。そうとは思えない。緊迫する北朝鮮情勢や欧州で相次ぐテロ事件には目もくれず、ひたすら安倍内閣の足を引っ張り続けた「国壊」議員たちに、愛想を尽かした国民は多いはずだ。

 読売は世代別支持率も公表した。30代以下の若い世代の内閣支持率は今回も60%以上だった。

 民進党などの野党と一部のメディアが「倒閣運動の好機」ととらえた「森友・加計学園」問題や、「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法の採決をめぐるカラ騒ぎは、若者の心には響かなかった。

 中高年と比べて、ツイッターやフェイスブック、ユーチューブなどを通じ、多角的な情報を入手しているからだろう。

 テレビや新聞などの情報だけで物事を判断する世代と、ネット情報も参考にする世代との情報格差は広がる一方だ。数十年後は現在の若者が中高年である。メディア情報で世論誘導される人々は、もはや絶滅危惧種なのだ。

 米国でドナルド・トランプ大統領が誕生した背景の1つに、米国民の根強いメディア不信がある。米メディアは「暴言」を繰り返すトランプ氏が共和党候補になれば、自分たちが応援する民主党のヒラリー・クリントン元国務長官の勝利は確実だと考えていた。

 思惑通り、トランプ氏が共和党予備選を制したが本選挙も圧勝した。メディアが終始報じた「ヒラリー優勢」の世論調査は完全に間違いで、世論誘導できると信じていたメディアの完敗だった。

 懲りない米メディアは再び民主党と組んで「トランプ降ろし」に励んでいる。日本の一部メディアの「安倍降ろし」と同じ構図だ。日米ともメディアの病巣は根が深い。

 最近、日本メディアの情報操作は悪質さを増している。

 沖縄の反米軍基地運動家の暴力性や、左派団体が「国連」の権威を利用して日本を貶めてきたカラクリは、前衆院議員の杉田水脈(みお)氏や、キャスターの我那覇(がなは)真子氏、テキサス親父日本事務局の藤木俊一氏らのおかげで白日の下にさらされた。

 だが、積極的に報じるのは夕刊フジと産経新聞くらいだ。

 築地市場の豊洲移転の問題で、小池百合子都知事の独断が多額の損失を発生させており「都民ワースト」である事実も、都民への周知が足りない。

 メディアの横暴を放置すれば、先の絶滅危惧種の絶滅よりも、日本国の絶滅が先かもしれない。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170624/soc1706240001-n1.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170624/soc1706240001-n2.html



安倍首相は、一部メディアと「国壊」議員に足を引っ張られている

[ 2017/06/25 03:23 ]
性機能改善!ED治療薬| ちょっとアレなニュース | TB(0) | CM(17)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

【祝・正式登録】韓国人だけがかかる病気「火病」 米国精神医学会に公式に登録される 

1:名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [EG]:2017/06/24(土) 08:11:34.88 ID:RKM6CC4L0 BE:878898748-PLT(16000)
世界には韓国人にのみかかる特別な病気が存在するという。

韓国のオンラインコミュニティに「韓国人だけかかる病気」というタイトルの記事が掲載され、
またそれを韓国のニュースサイトが取り上げた。

その病気の名前は「火病(ファビョン)」といい、悔しい気持ちを抑えられずに生理機能の障害などで
頭痛や胸が苦しくなる精神疾患症状。

これは韓国のみに存在する文化固有の障害であり、米国精神医学会で発表した精神疾患の診断と
統計マニュアル書籍であるDSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)では、
病名を韓国表記でHwa-Byong(つぼと同音)と公式登録した。医学会でも韓国特有の文化症状群と定義している。

このような文化固有の障害は心理的な症状だけではなく、具体的な身体化症状も引き起こす。
この症状を治療するために、病院を探しても、原因の特定は難しく神経性症状と診断される場合が多い。

韓国で「火病」を抱えて居る多くの人は50代の女性だという。この統計から、男性(旦那)の権威に対して
家庭内での自分の感情を抑制しすぎて症状がでるのだという。また家庭内で自分の主張を話すことができず、
目上の者に服従する韓国のトップダウン文化も「火病」を誘発している。

「火病」と言えば日本のネットで「ファビョン」や「ファビョる」などとスラングのように使われており、
都市伝説扱いされているが実は正式な病名であった。

また韓国だけで無く、マレーシアやインドネシアの人がかかる病気、アムク(Amuk)というものも存在。
これは国から感情が抑圧された生活を送っているため、限界になると他人に暴行を加えたり最悪の場合は殺人を犯すというもの。

日本では「中二病」と呼ばれているものがあるが、これはスラングであり正式な病名では無い。

http://gogotsu.com/archives/30565

[ 2017/06/24 16:48 ]
性機能改善!ED治療薬| ちょっとアレなニュース | TB(0) | CM(20)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

共産党ってそんな危険な政党なの?平和を主張する穏健な政党に見えるんだけど 

1:名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [FI]:2017/06/23(金) 19:54:06.76 ID:2mXM3a2J0.net BE:811571704-2BP(2072)
公明ツイが「汚い!危険!」と波状攻撃 共産党側「まさかツイッターでやるとは」
https://www.j-cast.com/2017/06/22301368.html



東京都議選の告示を2017年6月23日に控え、公明党と共産党の「場外乱闘」が激しさを増している。
公明党が広報ツイッターの公式アカウントで共産党を名指しして「汚い!」「危険!」「北朝鮮!」の
「3つのK」だと非難したのに対して、共産党側は「これは絶対に許せない」(小池晃書記局長)と激怒している。

もっとも、公明党にとって、こういった共産党批判は「日常茶飯事」。機関紙「公明新聞」では、
ここ1か月だけでも共産党のことを「厚顔無恥」「扇動体質」などと罵っている。ツイッターへの
批判が寄せられた翌日の6月22日の紙面では、共産党の「3つのK」をさらに詳しく解説する記事を載せて「反撃」するほどだ。

共産党は「誹謗中傷」「謀略政党」と反発

問題となった21日昼のツイッターの投稿では、

「3つのKでわかる 共産党ってどんな党?」

と題して、

「汚い!実績横取りのハイエナ政党」

「危険!オウムと同じ公安の調査対象」

「北朝鮮!『危険ない』と的外れな発言」

などと「3つのK」をイラスト付きで説明した。この内容は、6月20日の公明新聞に掲載された内容だ。

ツイッター投稿の直後から、共産党からは反発が相次いだ。21日14時過ぎには、共産党の
PR部隊「カクサン部」のキャラクター「雇用のヨーコ」が、ツイッターで

「あまりにひどい誹謗中傷を、公式アカウントで堂々と発信する公明党。この手の悪口を
内部文書に書いて支持者に信じ込ませ、口コミで広げてたのは知ってたけど、まさかTwitterでやるとは」

と書き込みを非難。

(つづく)

[ 2017/06/24 04:40 ]
性機能改善!ED治療薬| 話題 | TB(0) | CM(39)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

結局総理の関与は無かった森友・加計問題、朝日新聞のフェイクニュースという事で決着wwwwwwww 

1:名無しさん@涙目です。(愛媛県)@\(^o^)/ [EU]:2017/06/23(金) 02:34:25.93 ID:/WshMVAl0.net BE:135853815-PLT(12000)
蔓延するフェイクニュース 朝日新聞のスクープ記事もなぜか不自然 加計学園問題の文書写真が…

 22日朝、テレビで民放番組にチャンネルを合わせると、森友学園の籠池泰典・前理事長の顔が大写しとなった。
籠池氏が21日夜、安倍晋三首相の私邸などを訪ね、寄付を受けたと主張する100万円を返却しようとしたが断られ、記者団の取材に応じた場面だった。
 籠池氏は現金100万円だという紙の束を持っていたが、本物の一万円札は上下の2枚だけで、中身は白い紙であるように見えた。
 国会で大騒ぎし証人喚問まで実施した森友問題も、内閣支持率を低下させた加計学園問題も結局、火のないところに煙を立てた「フェイクニュース(偽記事)」ではないのか。
 「怪しい」「疑わしい」「信用できない」…などといくら追及しても、核心に迫るファクト(事実)は出てこない。
その半面、忖度だとか面従腹背だとか曖昧な言葉ばかりが飛び交い、「事実がないことを証明して納得させろ」と、不可能とされる「悪魔の証明」が堂々と求められている。

 「自分自身も(記事を)書かれる立場として、(加計問題が)いかにフェイクかとよく分かる。フェイクニュースは蔓延している」
 自民党の小泉進次郎衆院議員は1日の記者会見で、こう指摘していた。
そもそも加計問題が一気に火を噴いたのは、朝日新聞が5月17日付朝刊の1面トップ記事「新学部『総理の意向』」「文科省に記録文書」がきっかけだった。
 記事は、加計学園の獣医学部新設計画について、文部科学省が「内閣府から『官邸の最高レベルが言っている』『総理のご意向だと聞いている』
などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった」というスクープだった。
 それはいいが、記事に添えられた「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題された文章の写真が不可解である。
写真はなぜか下側が暗く文字がよく読めないが、文科省が15日に発表した同様の文書をみると、その部分にはこうある。
 「『国家戦略特区諮問会議決定』という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか」
 つまり、安倍首相の指示だと取り繕ってはどうかという話であり、逆に首相の指示などないことを示している。

http://www.sankei.com/premium/news/170623/prm1706230005-n1.html

[ 2017/06/23 20:59 ]
性機能改善!ED治療薬| マスゴミ | TB(0) | CM(20)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

感謝!
AKB48 LIVE!! ON DEMAND DMM.make 3Dプリント
最新TOP絵
top_20101203155901.jpg 
↑叙火さんから
ぼめおさんから↑

日本の経済・ビジネスニュースさんから↑
top.png 
KAN GAMER(kotoさん)↑
ぱよちん界の小物 闇のキャンディーズ氏推奨コーナー
ぱよぱよちーんでおなじみの通称しばかれ隊 その中でも小物の新潟○報社部長 闇のキャンディーズ氏が喉から手が出る程欲しい物を集めたコーナー。
おすすめ