ちょっとアレなニュース 【映画】ハリウッド 中国様に全力で媚を売り続けるも冷遇の憂き目 米国政府から売国行為認定も


(・∀・)!!ヘッドライ~ン


(・∀・)!!ヘッドライ~ン

元祖オワタあんてな | 全記事一覧 | ≪前ページ | HOME | 次ページ≫

【映画】ハリウッド 中国様に全力で媚を売り続けるも冷遇の憂き目 米国政府から売国行為認定も 

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:697145802-PLT(15610).net
(1/5)
お得意さま中国から嫌がらせ、米政府も激怒“北朝鮮を利する”…米ハリウッドが敵視され始めたワケ
http://www.sankei.com/west/news/170816/wst1708160007-n1.html

 さて、今週ご紹介するエンターテインメントは、
久々となるハリウッド&中国ネタでございます。

 5月4日付の本コラム「中国に媚びたが“冷や水”…目が覚めたハリウッド、
買収案件『金ない』次々ご破算の深い事情」でご紹介したように、恐らく今年、
米を抜き世界最大の映画市場に成長するとみられる中国に近年、ハリウッドが
媚(こ)びまくっているにも関わらず、最近、中国政府と米政府の
“方針転換”によって結局、冷や水を浴びせられる結果に陥(おちい)っている
状況についてご説明しました。

 だがしかし。そうした状況が最近、さらに加速しているようなのです。
平たく言えば、両国の政府がいよいよ、中国市場に媚びを売り続けるハリウッドと、
“めざせハリウッド”を旗印に米の映画・メディア関連企業の買収をもくろむ
中国の産業界に“くさび”を打ち込みつつあるのです。というわけで、
今週の本コラムでは、この新しい状況についてご説明いたします。

 そもそもハリウッドが中国に媚びを売りまくるのは、中国の人民が
派手&目がチカチカするようなCG(コンピューター・グラフィックス)に
代表される特殊撮影満載のハリウッドのブロックバスター(娯楽大作)に
熱狂し過ぎているからだと思っていたのですが、どうやらそれはあくまで
人民レベルのお話。少なくとも、当局(政府)は昔から苦々しく感じているようです。

 7月25日付の米紙ロサンゼルス・タイムズや8月3日付の
米経済系ニュース専門チャンネルCNBC(いずれも電子版)などが報じていますが、
中国当局が今夏、自国の映画産業を守るため、かき入れ時のサマーシーズンなどに
ハリウッドの娯楽大作といった海外作品の上映を制限する通称「ブラックアウト」を
2015年以来、1年ぶりに本格実施したのです。

 この「ブラックアウト」、中国での映画需要がピークを迎える
7月から8月のサマーシーズンをはじめ、2月の旧正月(春節)、
10月の国慶節(こっけいせつ=建国記念日)の大型連休中に行われています。
(続きは下の方)

2:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:01:52.40 ID:ogCK5FuH0.net BE:697145802-PLT(15610)
(2/5)
 あくまで非公式な措置で、公式文書などは存在していませんが、
上海にある市場調査会社「チャイナ・マーケット・リサーチ・グループ」の
トップ、ベン・カヴェンダー氏が前述のCNBCに語ったところによると、
2004年、中国・香港合作の映画「ラヴァーズ」
(チャン・イーモウ監督、英題=House of Flying Daggers)の
中国での興行収入を増やすため、この年の夏、初めて行われたといい、
以降、毎年実施されているようです。

 ちなみに今夏の場合、7月中旬から8月下旬にかけて、ハリウッドの
娯楽大作の公開が予定されていないことから、「ブラックアウト」は
既に始まっているとみられています。そして当然ながら、中国外務省も、
中国全土のテレビやラジオ、新聞、出版社を管轄する機関
「国家新聞出版広電総局」も前述のCNBCの取材に対し、
ノーコメントを貫いています。

 そして今夏、この「ブラックアウト」の直撃を受けたのが
米などで大ヒット中の「スパイダーマン:ホームカミング」(ジョン・ワッツ監督)です。

■1000億円級の大ヒット作、中国では夏休み「後」に公開…

 この作品、米では7月7日、その前後に世界各国で公開され、
現在、米で約2億9400万ドル(約325億円)、全世界で
6億7000万ドル(約741億円)を稼ぐ大ヒットを記録中で、日本でも
3連休初日の8月11日に封切りです。

 無論、映画人口が“爆買い”ならぬ“爆増”している中国でこの時期、
公開すれば全世界での興収が大幅に上乗せされるのは間違いないのですが、
中国の映画レビューサイト、Doubanによると、何と中国での公開は
サマーシーズンが終わった9月8日…。

 また、スパイダーマンのシリーズと同様、根強い人気の
SFシリーズの最新作「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」も
米では7月14日公開ですが、中国での公開は9月15日です。
3:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:02:24.25 ID:ogCK5FuH0.net BE:697145802-PLT(15610)
(3/5)
 さらに、欧州で大人気の仏のSF大作で、米では7月21日、仏では
同26日に封切られた「ヴァレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・ア・
サウザンド・プラネッツ(原題)」(リュック・ベッソン監督)や、
英米で7月21日に封切られた英米仏蘭合作の戦争映画「ダンケルク」
(クリストファー・ノーラン監督)といった、世界各国での
サマーシーズン需要狙いの大作についても、
中国ではそれが終わった秋の公開になるといいます。

 ちなみに、2015年の「ブラックアウト」は6月19日から
8月いっぱいまで行われましたが、昨夏は国内の夏の映画興行収入全体が
不調だったため、「ブラックアウト」の期間を短縮。そのため7月末から
8月にはハリウッドの娯楽大作がたくさん公開されました
(今年7月11日付米業界誌ハリウッド・リポーター電子版)。

 しかし、今年は一転、これを完全復活させ、例年通りの厳しい
「ブラックアウト」になりました。やはり「スパイダーマン」と
「猿の惑星」といえば、単なるハリウッドの人気映画というより、
米文化のアイコン(象徴)ですから、当局としては人民に“そんなんより、
自国の映画と文化に親しみなさい”という
強力なメッセージを送ったとしか思えません。

 そして実際、今夏の「ブラックアウト」は大いに効力を発揮しました。
北京にある映画を中心としたエンタメ系リサーチ会社EntGroupの
調べでは、6月25日までの週の中国国内の週間映画興収ランキングを見ると、
ベスト10の10作品のうち、5作品はハリウッドを中心とした海外作品でした。

 ところが「ブラックアウト」実施中の7月30日までの週の
週間映画興収ランキングをみると、当たり前ながら、「ウルフ・ウォリアー2」や
「ザ・ファウンディング・オブ・アン・アーミー」、「ブラザーフッド・オブ・
ブレーズ2」といった自国の作品ばかり。

 唯一、ランキングに入っていたのはハリウッドの人気作
「怪盗グルーのミニオン大脱走」でしたが、この作品の公開は
「ブラックアウト」施行前の7月7日…。
4:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:02:54.40 ID:ogCK5FuH0.net BE:697145802-PLT(15610)
(4/5)
 とりわけ今夏は、8月1日に人民解放軍が創設90周年を迎え、
記念式典などが行われました。そのため、国内の映画のほとんどは、
この節目を祝うさまざまな記念行事に歩調を合わすかのように、その1週間前に公開。

 内容も、米の傭兵と戦う中国軍の元特殊部隊のメンバーの活躍を描く
「ウルフ・ウォリアー2」のように、愛国心や自己犠牲に
重きを置いたものが目立つといいます。

 人民と業界の熱狂をよそに、ハリウッド映画に対する中国当局の徹底した
“塩対応”に感服してしまうわけですが、米政府もハリウッドと
中国資本が親密になることに強い拒否反応を示し始めています。

 8月2日付米業界誌ハリウッド・リポーター(電子版)を読んで驚いたのですが、
野党である米民主党のチャック・シューマー上院院内総務が、昨今のハリウッドに
流れ込む中国資本に代表される中国の対米投資を阻止するよう、
ドナルド・トランプ大統領(保守・共和党)に書簡を送ったというのです。

 具体的には、各省庁の横断組織で財務省が運営する「対米外国投資委員会
(CFIUS)」の権限を行使し、中国企業が米で行うすべての合併・買収
(M&A)案件を中止するよう求めたのです。

 米の議員たちは、こうした状況を放置しておけば、米の映画業界やメディア企業が、
中国のプロパガンダ(特定の主義・思想についての政治的な宣伝)を
利する危険性があると警告していますが、シューマー氏はさらなる危険を
放置するわけに行かないと強く訴えます。

 どういうことか?。彼はトランプ大統領に送った書簡でこう訴えたのです。
「米が中国に経済的圧力を強めない限り、中国が北朝鮮を抑止することはない
というのが私の評価であり、米は中国政府に明確なメッセージを送る必要がある」

 つまり、ハリウッドに代表される中国の対米投資を放置すれば、自国の映画や
メディア企業が中国の手先になるばかりでなく、核ミサイル計画を着々と進め、
いまや世界の脅威となっている北朝鮮をも利することになるというわけです。
5:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:03:37.15 ID:ogCK5FuH0.net BE:697145802-PLT(15610)
(5/5)
 7月14日付の本コラム「“貧しい北朝鮮”は大ウソ? 強気ミサイル発射のワケは…
山岳に眠る『1100兆円』と、あの国の存在」でもご説明したように、
中国は北朝鮮にとって重要な資源輸出国。米が中国に怒り心頭なのは無理もない話です。
前述のハリウッド・リポーター誌は<この措置が実行されれば、
世界第2位のエンターテインメント市場(中国のことですね)からの資金調達に
依存するハリウッドへの中国資本の流入が大幅に凍結されることになる>と説明しています。

 卵が先かニワトリが先かというレベルのお話ですが、金儲け優先で
中国に尻尾を振って擦り寄っても、間違いなく、何も良いことはないと思いますがね…。
(本文ここまで)
8:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:06:04.68 ID:6uJGJFmL0.net
情けねえな
12:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:09:16.74 ID:QeV8w1Ld0.net
人権訴えてる連中が中国から金もらってて
中国の非人道的行為指摘したら干されるのが
いまのハリウッドだからな
29:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:20:17.70 ID:NWEiVR370.net
>>12
それで一本映画が撮れるな
14:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:10:50.97 ID:vR4qQWPb0.net
キングコング最新作をレンタルで見たが
何の意味もない役に中国人女優を起用して、たまに何の意味もないセリフを吐き、何の意味もなく最後まで生き残ってたのを見てワロタw
19:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:15:33.77 ID:JzUh/rYU0.net
ハリウッドて昔からク.ソな反米だよなあ

前はアカばっかりで親ソ系多かったし
今は中国に土下座とかw
20:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:16:40.64 ID:y8medv7T0.net
オデッセイとか最後は中国様が助けてくれるんだぜww
34:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:26:04.66 ID:mX1cC1m30.net
>>20
原作からそーなってるんだけどさー
映画の中だと中国がかなり善人っぽく描かれてて違和感あったわ
37:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:28:12.27 ID:wpRCYU3Z0.net
インデペンデンス・デイリサージェンスも媚びまくってたな
実質的にヒロイン中国人だし

まぁ可愛かったけど
128:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 23:16:07.43 ID:y9WYE72AO.net
>>37
あの作品で、中国人を意識した。
こんなことになっているのか…と。
38:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:31:10.15 ID:EZAb0dQF0.net
ハリウッドって共和党支持してると仕事がないって聞いたけど 自由の国の象徴が聞いてあきれる
45:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:38:26.77 ID:O1L5ZNSu0.net
ゼログラビティなんか無様な黒歴史だろ。
ロシアがデブリ撒き散らして中国が助けるとかw
どう考えても中国が問題起こすの一択だろうに
55:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:46:25.46 ID:k555TLmb0.net
>>45
実際にそれやって深刻なレベルでデブリ撒き散らしたのは中共だしな
あの映画は本当に酷かった
57:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:46:32.03 ID:RDu56l6m0.net
アメリカ人ともあろう者がチャンコロごときに媚びるとは情けない
チャンコロなんてアジアンの中でも一番クズでゴミな人種やぞ
恥を知れ
アメリカのプライドはどこへ行った
73:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:57:31.73 ID:nOdM61V70.net
バブルの頃日本が映画会社を買収しようとした時は、物凄いバッシングが起こったのよ。形式的にはアメリカ映画の文化保護という名目だったんだけど、新聞や雑誌のカリカチュアを看るとレイシズム以外に何ものでもなかった。
同じ事をChinaがやってもあまり波風が立たない。これは連中のやり方が上手いという事もあるけど、アメリカのメディアの中に人種差別に根ざした反日傾向がまだまだ根強いという事は認識する必要がある。
74:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 20:57:33.76 ID:A3o3Hs970.net
今のハリウッド映画は本当くそつまんねえ
91:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 21:22:46.85 ID:6JU9PPL10.net
中国に媚びると無茶ぶりされるのは常識なんだけど、さじ加減わからん連中が多いよな
101:名無しさん@涙目です。:2017/09/11(月) 22:06:16.17 ID:6JU9PPL10.net
中国に媚を売りまくってたフランスのカルフールが物理的にボコボコにされて大赤字で中国撤退していったからな
間抜けも良いとこ
【映画】ハリウッド 中国様に全力で媚を売り続けるも冷遇の憂き目 米国政府から売国行為認定も
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505127682
関連記事
[ 2017/09/12 03:27 ]
性機能改善!ED治療薬| 萌えニュース | TB(0) | CM(7)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin









ほむ☆プラス

俺妹プラス

アズプラス




222131
あれだよ、日本の(自称)インテリが中華の古典に嵌るのと一緒で、白人のインテリ層も嵌るんだよ
考えてみりゃ、千年単位で世界を欺いてきたんだから大したもんだよ、中華ってやつはw
[ 2017/09/12 09:00 ] [ 編集 ]
222134
チャイナマネーとダビデの星の商人の喧嘩だからな。
[ 2017/09/12 11:32 ] [ 編集 ]
222136
繝ヲ繝?繧ヲ繝?ラ縺九i繧キ繝翫え繝?ラ縺ォ譖ソ繧上▲縺溘□縺代□縺ェ窶ヲ
縺昴b縺昴b縲∵髪驍」縺ィ繧キ繧ェ繝九せ繝医?蜈?°繧画㊦諢上□縺励?窶ヲ(*_*;
[ 2017/09/12 18:13 ] [ 編集 ]
222143
媚媚なのが丸見えで、ハリウッド映画はつまらなくなったわ
[ 2017/09/12 21:30 ] [ 編集 ]
222148
どうせすぐにムービーで撮ったの闇で流れるから中国じゃどうにもならんのにね
アンジェもガリガリになるわな
[ 2017/09/12 22:57 ] [ 編集 ]
222154
トランプ大統領でほんと良かった、カスのオバマは親中派だったからね
今のハリウッドは腐りまくってるわ・・・・
金儲けだけだから作品がつまらないものばっかり、自業自得だよ
[ 2017/09/13 02:53 ] [ 編集 ]
222169
マネーが欲しけりゃ金に言え、か
[ 2017/09/14 02:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿
















管理者にだけ表示を許可する



sssss 「とある科学の超電磁砲 #1」 無料配信中!
感謝!
AKB48 LIVE!! ON DEMAND DMM.make 3Dプリント
最新TOP絵
top_20101203155901.jpg 
↑叙火さんから
ぼめおさんから↑

日本の経済・ビジネスニュースさんから↑
top.png 
KAN GAMER(kotoさん)↑
ぱよちん界の小物 闇のキャンディーズ氏推奨コーナー
ぱよぱよちーんでおなじみの通称しばかれ隊 その中でも小物の新潟○報社部長 闇のキャンディーズ氏が喉から手が出る程欲しい物を集めたコーナー。
おすすめ