ちょっとアレなニュース 生活


(・∀・)!!ヘッドライ~ン


(・∀・)!!ヘッドライ~ン

元祖オワタあんてな | 全記事一覧 | ≪前ページ | HOME | 次ページ≫

トランプ大統領、米テレビ局の放送免許剥奪に言及 閣僚とのやりとりを捏造したフェイク報道に対し 

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:135853815-PLT(12000).net
トランプ大統領 NBCテレビの放送免許剥奪の必要性に言及
10月12日 10時53分

アメリカのNBCテレビは、トランプ大統領がアメリカが保有する核兵器を10倍近くに増やしたいと発言し、ティラーソン国務長官が「ばかだ」と批判していたと伝えました。
トランプ大統領は、報道内容を否定し、NBCの放送免許を剥奪する必要性にまで言及して物議を醸しています。

NBCテレビは11日、トランプ大統領がことし7月にティラーソン国務長官らとの会議で、アメリカが保有する核兵器を10倍近くに増やしたいと発言したと伝えました。
これに対し、ティラーソン長官は驚いて、直後にトランプ大統領を「ばかだ」と批判したということです。

この報道について、トランプ大統領は記者団に対し、「フェイクニュースだ。核兵器を増やす必要はなく、近代化したいだけだ」と述べ、内容を否定しました。
また、ツイッターに「どの時点でNBCの免許に異議を申し立てるのが適切だろうか」と書き込み、放送免許を剥奪する必要性にまで言及しました。

さらに「ニュースがあまりにゆがめられており、異議を申し立てられ、妥当なら免許は取り消されなければならない」とも書き込みました。

NBCは先週も、ティラーソン長官がトランプ大統領を「ばかだ」と批判し辞意をほのめかしていたと伝え、
トランプ大統領は「もし彼が本当にそう言ったのなら、自分と長官のIQテストの結果を比べる必要がある」と述べています。
トランプ大統領は、政権内部の確執を伝え続けるNBCに対する批判を強めていて物議を醸しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171012/k10011175471000.html

[ 2017/10/13 02:26 ]
性機能改善!ED治療薬| 生活 | TB(0) | CM(15)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

【報道】「北朝鮮危機は安倍首相の自作自演」朝日の歪んだ報道[10/01] 

1:荒波φ ★@\(^o^)/ :2017/10/01(日) 13:56:16.36 ID:CAP_USER.net
【まとめ】

・朝日新聞、「岐路に立つ平和」と題する作家半藤一利氏のインタビュー掲載。

・曰く、「北朝鮮危機は安倍首相の自作自演」であり、「今の日本はヒトラーのドイツと同じ」、「自国の安全だけを大事に考えていては本当の解は得られない」というもの。

・半藤氏の見解を大々的に報じる朝日新聞の思惑は大きく歪んでいる。

「北朝鮮危機は安倍晋三首相の自作自演だ」「いまの日本はヒトラーのドイツと同じ」――という趣旨の極端な世界観や歴史観が朝日新聞9月29日朝刊で1ページのほぼすべてを使って紹介された。ひどく偏向したこの意見は歴史作家の半藤一利氏によって表明された。

北朝鮮の核兵器や弾道ミサイルの脅威に直面する日本が危機を訴えることが「自作自演」であり、北朝鮮と対話しないことがヒトラーのドイツとの同盟に等しいというのだから、実態からかけ離れた政治的な断定だともいえるだろう。

このゆがんだ認識は朝日新聞同日のオピニオン&フォーラムというページに「岐路に立つ平和http://digital.asahi.com/articles/DA3S13156456.html?rm=150」とのタイトルで、「『国難』は自作自演 勇ましい首相発言 和平壊した過去も」という見出しの長文のインタビュー記事で大々的に伝えられた。語り手は反安倍政権の言辞で知られる昭和史作家の半藤一利氏で、全体のトーンはいまの日本の平和を壊すのは北朝鮮ではなく、安倍首相だと読み取れる基調で一貫している。

まず以下のような記述があった。

≪(安倍首相は)国難といって現在、最大の問題は北朝鮮情勢でしょうが、これはご自分でつくっていませんか。自作自演の危機ではないか、と申し上げたい。≫

北朝鮮の危機は事実ではなく、安倍首相がつくりあげている、というのだ。「自作自演」とは実際には存在しないことをでっちあげて、事実であるかのように偽り、他者をだますことである。北朝鮮の核武装のための再三の核爆発実験も、日本の方角に向けて、これまた再三、発射される弾道ミサイルも、安倍首相のでっちあげ、だというのか。この80代なかばの歴史作家は本当に朝日新聞の掲載どおりの言葉を述べたのだろうかと、いぶかりたくなる。

だが半藤氏はさらに安倍非難を続ける。

≪安倍さんは国連総会で、今は対話の時ではなく圧力をかける時だと述べてきましたが、それでは危機を高めるばかりです。≫

とくに安倍氏に限らず、北朝鮮の核兵器開発に反対する側はもう20年近くも対話に努めてきた。だが北朝鮮は核武装放棄のための対話には一切、応じず、今日にいたった。だからこそ米国も日本も、圧力となったのだ。しかも国連でも圧力の象徴である北朝鮮への経済制裁に安全保障理事会の15ヵ国すべてが賛成した。

だが半藤氏は安倍首相の国際協調のその態度が日中戦争の際の日本軍部の南京攻撃に似ているとして、とてつもない連結の非難をぶつけていく。そして頻繁に「ヒトラーのドイツ」へと、いまの日本を重ね合わせるのである。

≪日本には唯一の被爆国として、核戦争の悲惨さを米国、北朝鮮両国に言って聞かせられる資格もある。それらを発揮せずに、ただトランプ大統領に寄り添っている。第2次世界大戦を始めたドイツのヒトラーと組んで三国同盟を結び、破局は導いた時代が脳裏に浮かびます≫

半藤氏はここでは北朝鮮の核武装を防ぐためにトランプ大統領の政策に同調することがドイツのヒトラーと組むことに等しいと断ずるのだ。

2017/10/1
http://japan-indepth.jp/?p=36408

>>2に続きます。

[ 2017/10/01 17:16 ]
性機能改善!ED治療薬| 生活 | TB(0) | CM(17)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

【衆院解散】北朝鮮危機隠すメディア いつまで国民の目をふさぎ続けるのか[09/21] 

1:荒波φ ★@\(^o^)/ :2017/09/21(木) 10:43:15.34 ID:CAP_USER.net
一部の新聞やテレビにとっては、安倍晋三首相が衆院解散・総選挙を決断し、民意を問うことがよほど都合が悪いらしい。「人がふみ行うべき最高の道義」を意味する「大義」という言葉をやたらと振り回し、解散批判を繰り返している。
 
例えば朝日新聞は18日付朝刊社説で「解散に大義があるとは到底、思えない」と書き、1面コラムではこう嘆いてみせている。
「大義なき解散を迎えるなら、今回は有権者がばかにされたことになるか」
 
また、19日付朝刊では1面トップ記事と2面トップ記事でそれぞれ「解散の大義『消費税』急造」「急転公約『大義』に疑問」との大見出しをつけた。その上で、20日付朝刊社説のタイトルを「大義なき『身勝手解散』」とする念の入れようである。そんなに大義が好きなのだろうか。
 
だが、実は平成26年11月に安倍首相が前回の衆院解散を決めたときも、新聞は「解散に大義はあるのか」(12日付朝日社説)、「民意を問う大義たり得るか」(同日付毎日新聞社説)などと書いていたのである。
 
そもそも現行憲法下で、解散を断行せずに任期満了で衆院選を行った首相は昭和51年の三木武夫氏だけだ。解散は衆院議員の任期内にほぼ確実に行われるものだし、たとえ解散をせずとも選挙はある。それなのに何を大仰に騒ぐのか。

過去の解散には「バカヤロー解散」(昭和28年、吉田茂氏)、「死んだふり解散」(61年、中曽根康弘氏)、「郵政解散」(平成17年、小泉純一郎氏)…とさまざまなパターンがあったが、いずれもメディアが安倍首相に求めているような大義があったとは思えない。
 
さらに看過できないのは、メディアが北朝鮮情勢がことここに至っても、こう決め付けていることだ。
「『森友・加計隠し解散』と言われても仕方がない」(18日付朝日社説)
「(加計・森友学園問題は)引き続き国会の焦点だ。(中略)解散に持ち込むのは、よほど疑惑を隠しておきたいからだろう」(19日付毎日社説)
「『疑惑隠し』の意図があると断じざるを得ない」(20日付朝日社説)
 
本当だろうか。安倍首相自身は、解散の要因について周囲にこう語っている。
「北朝鮮のミサイル危機は長引く。時間がたてばたつほど問題は深まる」
 
今冬から来春にかけ、米朝間の緊張状態はさらに高まるとみられる。ことが起きた後ではそれこそ選挙どころではなくなるが、衆院議員の任期はあと1年3カ月を残すのみだ。だとしたら、危機がさらに深まる前に解散するしかない。

トランプ米大統領は19日の国連演説で「自国や同盟国の防衛を迫られれば、北朝鮮を完全に破壊するより選択肢はなくなる」と明言した。米大統領が同盟国防衛についてここまで踏み込んだ発言をする状況でも、朝日や毎日は国会で再び加計・森友学園問題の質疑に明け暮れろというのか。
 
解散について「大義がない」「疑惑隠し」とことさら言い募るメディアは、北朝鮮危機が見えないように国民の目をふさぎ、隠しているかのようだ。彼らの「大義」とは一体何なのか。


2017.9.21 01:00
http://www.sankei.com/premium/news/170921/prm1709210010-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/170921/prm1709210010-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/170921/prm1709210010-n3.html

[ 2017/09/22 04:15 ]
性機能改善!ED治療薬| 生活 | TB(0) | CM(16)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

外人記者「日本のメディアは守られすぎ。森友・加計問題でそれは露呈した」 

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:194767121-PLT(13001).net
先日、テレビ番組で森友・加計(かけ)問題をめぐるメディアの報道姿勢についてコメントしました。やや補足も加えながら紹介しますと、以下のような内容です。
「メディアとは自ら能動的に取材し、ファクトを提示するべきものだが、今回はほとんどのメディアがその役割を放棄し、野党によるショーアップされた内閣追及に
加担し続けた。場合によっては、自民党以上に信頼を失ったのはメディアだったということになるかもしれない」
このコメントは思いのほか、多くの賛同をいただいたようですが、メディア(ここでは最も典型的なテレビを取り上げます)側とユーザー(情報の受け手)側の両視点から、もう少し掘り下げてみましょう。
よく言われることですが、日本のテレビの異常さは、(1)電波割り当てや記者クラブといった仕組みに守られていること、(2)そのため表向きは「不偏不党」をうたいながら、
実際にはそれを都合よく解釈し、大衆がニュースから受ける印象の“操縦桿(かん)”を握っていること、にあります。はっきり言えば「守られすぎ」で、さまざまなごまかしがあるのに、
視聴者もそのヌルさに慣れきって何も感じなくなっているのです。
一方、例えばアメリカではCNNやFOXから独立系放送局に至るまで、イデオロギーを特化させたりニッチを狙ったりと、市場でユーザーを取り合っています。そしてアグレッシブに
ネットでも発信し、新しいビジネスにつなげる。その進化の過程でフェイクニュースのような“魔物”が生まれることもありますが、いまだに報道番組の動画をネットに出し渋ることが多く、
高齢者をメインターゲットにすることで延命している日本とは大きく違います。
こうした日本のメディアが生み出したのは、どこまでも受け身で、情報に踊らされる人々。その危険性を戦前のファシズムに重ね合わせる声もありますが、平均年齢の若い国民が
限られた情報のなかで熱狂に走ったかつてのドイツと、高齢化もあって活力を失った人々が過剰にあふれる情報を「好きか嫌いか」で偏食し続ける現代日本とは全然違う。
それはファシズム前夜というより、映画『ライフ・オブ・ブライアン』の世界のようだと僕は感じます。

http://news.livedoor.com/article/detail/13491839/

[ 2017/08/19 23:40 ]
性機能改善!ED治療薬| 生活 | TB(0) | CM(24)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

メディアや国会を騒がせた「森友問題」とは何だったのか 籠池・菅野・民進党…首謀者達の末路が話題に 

1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:135853815-PLT(12000).net
籠池前理事長と妻を逮捕 補助金詐取の疑い
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC31H31_R30C17A7000000/
 学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)の補助金不正受給事件で、大阪地検特捜部は31日、
学園が開校を準備していた小学校の校舎建設に対して支給される国の補助金をだまし取ったとして、
前理事長の籠池泰典容疑者(64)と妻の諄子容疑者(60)を詐欺の疑いで逮捕した。


著述家・菅野完氏に東京地裁が賠償命令 女性をベッドに押し倒す
http://www.sankei.com/affairs/news/170808/afr1708080027-n1.html
 ベストセラーの新書「日本会議の研究」で大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞の読者賞を受賞した著述家、
菅野完(たもつ)氏(42)から性的暴行を受けたとして、女性が220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は8日、110万円の支払いを命じた。


代表辞任は当然 国会議員も辞めるのが世界の常識 「二重国籍」問題リベラル、左派の罪
http://www.sankei.com/politics/news/170731/plt1707310015-n1.html
 民進党の蓮舫代表が27日の記者会見で代表を辞任する意向を表明した。
東京都議選の大敗の責任を取って辞任した野田佳彦幹事長の後任選びでつまずき、党運営に行き詰まった。
自身の「二重国籍」問題については18日に戸籍謄本の一部を開示し、昨年10月まで国籍法14条で定められた
「日本国籍の選択宣言」をしておらず、違法状態だったことが確認されたばかりだった。

執行部すら成立させられなくなった民進党、内ゲバ&離党ドミノへ
http://biz-journal.jp/2017/08/post_20067.html
 前原・枝野両氏の一騎打ちになる可能性が高いとの報道もあるが、民進党の体質を踏まえれば、誰が選ばれてもひとつにまとまることはないだろう。
また、機会を見つけては執行部批判が行われ、右往左往の迷走が始まるのは間違いない。
民進党への支持が大きく改善する可能性は極めて低く、さらなる執行部批判から離党、分裂といった方向に進む可能性が高いと考えられる。
 誰が後任の代表になっても、迷走の先に民進党の未来はないといえるだろう。

[ 2017/08/09 03:10 ]
性機能改善!ED治療薬| 生活 | TB(0) | CM(18)
フレッツ光申込みで≪最大82,000円キャッシュバック!≫ 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

感謝!
AKB48 LIVE!! ON DEMAND DMM.make 3Dプリント
最新TOP絵
top_20101203155901.jpg 
↑叙火さんから
ぼめおさんから↑

日本の経済・ビジネスニュースさんから↑
top.png 
KAN GAMER(kotoさん)↑
ぱよちん界の小物 闇のキャンディーズ氏推奨コーナー
ぱよぱよちーんでおなじみの通称しばかれ隊 その中でも小物の新潟○報社部長 闇のキャンディーズ氏が喉から手が出る程欲しい物を集めたコーナー。
おすすめ